清道館 4/14(日) 稽古日誌

清道館メンバー1名、甲南合気会から約11名、体験稽古1名 の計13名でした。

体操・呼吸法、6種の転換の1番~4番まで。
合半身片手取りから入り身への転換3種
合半身方手取り 四方投げ、入り身投げ、小手返し、一教
座技呼吸法

体験や初心者の方には少し難しかったかもしれませんが、昨日は上級者もたくさんお手伝いに来て下さったので、合気道って難しいけど面白い!
という感じが少しでも伝わったらいいなと思ってやってみました。(体験のSさん、“面白かったです”と言ってくれたのでよかった!)

初心者には基本的な手順を教えると同時に、難しいかもしれないけど技の理合の説明やメタファーもどんどん取り入れること。
初心者でも上級者でも、そのどちらに向けた稽古の中からでも、それぞれがその段階に応じたものをちゃんと掴むことができる。
というのは、内田先生や丸山先生(はスキーですけど)から学んだことです。
初心者から上級者までが一緒に稽古することの醍醐味はそこにある!と思った昨日でした。