7月のお稽古につきまして

すでにお伝えした方もいらっしゃいますが、7月いっぱい、井上はヨーロッパの合気道研修遠征に出かけます。
師匠内田先生のさらに師匠である多田宏先生の、スイス~イタリアに渡るほぼ一カ月の稽古遠征に付いて、今年も武者修行に行くことになりました。

不在の間一カ月もお稽古をお休みするのは申し訳なく思っていましたところ、甲南合気会同門の助教(内田先生不在時に代稽古を担当する)の2名の方が、私の代稽古をしてくださることになりました。

石田大樹さんと、篠原拓嗣さんです。

7月の木曜と日曜、それぞれ2回ずつ、計4回お稽古をしていただきます。
数は少なくて申し訳ありませんが、違う先生の稽古もたいへん勉強になると思いますので、みなさんできるだけ参加してください。
カレンダーにすでにアップしましたのでご確認ください。

お二人はともに、とても穏やかで優しいお人柄です。

石田さんは私の大先輩で、助教として内田先生の代稽古をされるとともに、ご自身でも「足捌きの会」という、合気道の基本である足捌きを中心とした稽古会を主宰しておられ、基礎からきっちりと丁寧な、深い理合に裏付けられたご指導をしていただけると思いますので、ぜひこの機会を逃さないでくださいね。

篠原さんは合気道道場「ささの葉合気会」を神戸・西宮・尼崎の三つの場所で主宰されています。甲南合気会の助教補である篠原さんの指導もたいへん丁寧で、初心者にもわかりやすいご指導をしていただけると思います。
篠原さん独特の理合追求の世界もたいへん面白いので、この機会に是非体験してみてくださいね。
「ささの葉合気会」のお稽古には、私の不在時に限らず、もっとお稽古したい方、興味のある方は参加できますのでお申し出ください。
ささの葉合気会 HP http://www.kirakira.zaq.jp/sasanoha/

というわけで、一カ月、みなさんにはご不便をおかけして申し訳ありませんが、向こうで得たものは必ずや帰国後またみなさんに還元できるものと考えております。

イタリアは今年で3回目、スイスは初めての参加です。
どちらも田舎の道場で、月曜から土曜の午前まで、朝から晩まで合気道三昧、稽古場と宿泊場を往復するのみ、観光などは殆どする暇がなくほぼ稽古のみ一カ月です。
自分の道場を持つようになってみなさんを教える立場になり、ますます修行しなければと痛感する毎日です。
なので、思い切って今回も修行の旅に出ることにしました。
得たものはすべてみなさんに伝えたいと思っています。

どうかご理解頂けましたらありがたく存じます、よろしくお願いいたします。

井上清恵