「みんなの部室」をつくります

このたび、清道館のホームページに、「みんなの部室」と題して、みんなの投稿の場を作ることにしました。
私、井上がその顔と名前を知っている人なら、清道館門人、井上の友人・知人だれでも投稿できます。ツイッターなどでは書ききれない、合気道に関すること、稽古に関すること、(合気道に全く関しないけど)考えたこと、などを「みんなの部室」欄に投稿して公開してください。

思いついたきっかけは、昨年末の内田先生の寺子屋ゼミで、『「学ぶこと」と教えること」』というタイトルでの、私の研究発表のあと、内田先生が言われた、
“(合気道が)「わかった!」という一瞬のカン違いと、その後の「あぁ違った、恥ずかしい!」という悔恨の繰り返しによって、人は向上する。”です。

合気道やその稽古について「わかった!」、または「これがわからない」でもよいです(それに対して私が返信したり「回答」することはありません)。合気道にまったく関係ないトピックス(例えば観た映画や読んだ本の感想とか)でもOKです。ただ「今日○○をした」とかいう事実の羅列や、他人の誹謗中傷、人の技の批判(多田先生が他人の技を絶対に批判してはいけないと仰っています)が含まれている場合は、井上の独断的検閲によって投稿を却下しますので、あらかじめご了承ください。

投稿原稿を、井上までメール(seidokan.kiyoe@gmail.com)にお送りください。

では、みなさんの投稿をお待ちしています。
清道館 井上清恵