11/12 石橋

3日坊主は通過した。4日目。

菱田君は体調不良、稽古に来たのは森川さんと凱風館の神田君の二人であった。
どないなるかと思いきや、こういう時に実に密度の濃いよい稽古ができたりします。

体操・呼吸法・剣を振る・養動法

最近この養動法を意識的に丁寧にやることにしている。
身体を瞑想的に軽く揺らすことで全身を割り、ほぐして緩める。
養動法の大切さを先日うちで稽古指導してくれた、セルビアのイェレナが力説していた。
以来、体操の中に少しだけある養動法を、剣の振りと同様、呼吸法の最後に私なりに考えた方法で取り入れてみている。
どんな入力にも応じるような、こわばりがなく、全身をできるだけ細かく、できれば細胞単位に、割れた状態に「緩める」。
緩め方については今後も当面探していきたいと思っています。

肩取り面打ち
 受け・取りの立ち会い方:転換と、間合い・タイミングを確認する
 転換して、入り身投げ、小手返し、四方投げ、一教、二教
 
なかなか稽古することが少ない、肩取り面打ちを、三人で丁寧に確認して行く。
私自身がそうかと気付くことあり。

普段の人数の時ももっとやっていこうと思います。