11/13(金)阿波座

おお、5日目。

阿波座の昼の稽古
少し前、阿波座の稽古中に幽霊が、という事件があって以来、ふとした気配や物音が気になる。
気にしない、気にしない。(怖い霊さんではなかったようなので、ご安心を)

体操・呼吸法
今、甲野先生と松村さんの対談を読んでいると、ますます体操をストレッチ的にしてはいかん気がして、あれこれ工夫中。

剣を振る・剣で前後切り/四方切り
養動法:
 身体を前後左右、時計回り反時計回りに揺らしながら、りんの音に同化していく。全身の細胞に振動を送り緩める。
 というのを今試している。

足捌き5番:継ぎ足を稽古する。肛門を締めて、上体は力まずふわりと緩やかに、腰を落として、ピタッピタッと止まる。

六方向転換の四番まで:肛門を締め、力まない。上半身を緩めた状態で。
六方向転換の五番からの呼吸投げ:受けは取りが投げる瞬間の、手の内の微妙な変化を読み取る。

逆半身方手取り
 呼吸投げ 四方向一番
 同 継ぎ足で巻き取って/四方向二番:どちらも同じく、滑車の動きに巻き取る、両手を使う
 同 四方向三番・四番:肘と股関節、上体を傾けないで剣を正中線で切り下ろす

 一教:足捌き5番で、1時/11時、3時/9時の方向へ足を捌いてからの一教
 二教裏
 四方投げ:半身を捌いて
 入り身投げ:継ぎ足で下から手を切る

参加者は少なかったけれど、楽しいお稽古でありました。