2/24中津 2/25石橋 2/26中津

逆半身片手取り

歩み足で切って裏に入る 入り身投げ・小手返し
送り足で表に入る 入り身投げ・小手返し
呼吸投げ 六方向転換の一番から・四番から
四方投げ 手足を開く、転換
天地投げ上段
足を7時・5時に引いて一教
転換して一教

などなど。入り身投げ、小手返し、四方投げ、一教といった基本的な技を、逆半身片手取りという基本的な取り手で、徹底してやってみた週でした。
審査前こそこういう基本をやる方がよい。審査内容や技の手順にみんなが心を奪われているこの時期に、基本中の基本をやってみる。
けっして意地悪じゃないですから。

が正直じつは、先週のことはもうほとんど覚えていない。
日にちがあくと、具体的に何をやったかという技の種類については即、忘却の彼方。
何の技をやったかを、ここに書きならべる意味はあんまりなくて、備忘録程度のことでしかないから別によいのだが(言い訳)。
というのも、先週の末、甲野先生の京都の講習会以降、何かが音を立てて変わってしまった。
変わるべき方向性がはっきり見えたという方が近いかも。
私自身がまだまだできないことではあるけど、清道館という場所で皆と一緒に試すことができるのは嬉しいし、ありがたいことである。