初めての方へ

こんにちは。 合気道稽古会「合気道 清道館」を主宰する井上清恵です。

清道館(せいどうかん)・・・「館」といってもまだ間借りの稽古会ですが、いつか自分の道場、「館」がもてるようにと、師匠 内田樹先生 が命名してくださいました。

神戸の合気道道場、「合気道 凱風館」の師範 内田樹先生 (うちだ・たつる 1950- 合気道家 思想家 合気道七段 「合気道凱風館」道場師範、「凱風館」館長、神戸女学院大学名誉教授)に弟子入りしてから、今年で10年がたちました。

合気道を始めてから、いろんなことが変わりました。人生がすっかり変わったと言ってよいと思います。

合気道は本当に面白い。何年やっても次々と壁が立ち現れ、やればやるほど深く、興味が尽きることがありません。

日本が生んだこの素晴らしい武道を、少しでも多くの人たちと共有したい、一緒に稽古する仲間を増やしたいという思いが高じ、「門人みなが道場をつくり世界中に合気道を広めるべし」という内田先生の教えにならって、2013年春、自分の住む大阪の西端でささやかな稽古場を始めることにしました。師匠からは「清道館」という道場名をいただき、「暖簾分け」を許されました。

合気道は、人間の身体が本来持つ「命の力」を高め、積極的に維持し、安定的に使うことを究極の目的とした武道です。

強弱勝敗を問わず、相手を痛めることをよしとしませんから、老若男女、子供から高齢者まで誰にでもできます。数ある武道の中でも、怪我が少ないのが合気道です。

稽古すればするほどに、その奥深い世界に誰もが魅了される、身体の芸術、欧州では「歩く禅」ともいわれます。

ほとんどの門人が、最初は武道・合気道ともに未経験者です

初心者も中・上級者もみなが一緒に稽古できて、それぞれのレベルで日々気付きがあり、共に向上していける合気道。

お稽古を始めてみませんか?

img1s