月別アーカイブ: 2013年3月

4月4日の畳準備につきまして!

みなさんこんにちは。

4月4日の道場開きの日には、お祝いにたくさんの門人や関係者の方々が駆けつけてくださるようで、みなさん本当にありがとうございます。

この日は畳を予定より多く引きたいと思いますので、お稽古は19:00スタートですが、井上は西スポーツセンターに17:45頃には行って、18:00から畳の準備を始めます。お時間の許す方だけで結構ですので、畳の準備を手伝っていただけるとたいへん助かります、よろしくお願いします~

体験稽古の方、お稽古参加のみなさんは当日、西スポーツセンター7Fの更衣室に、直接来てくださればOKです!ご見学の方は、7Fの第2体育場へ直接お越しください。

お稽古終了後は、拙宅にて打ち上げを予定しています。飲み物も食べ物も私のほうで用意していますが、可能な方は少しでよいので一品お持ち頂けると助かります!

お願いばかりですみませんが、みんなで楽しく稽古して打ち上げできるのを楽しみにしています!みなさんの参加をお待ちしています~!

井上清恵

広告

凱風館 朝稽古 内田先生

歩み足から片手を切り後ろへ抜ける稽古・・・畳にひかれた薄紙を破らないように。湖の中に立つ杭をぴょんぴょんと飛んでいくように重心を足に居着かせず相手の横を通り抜ける。昨日上級者から指摘された、一歩目の足幅の大きさを修正するうち、足の置き場所が違うのではと思い試すと、あれれ。それまで気になっていた歩み足の詰まりがなくなっているように思う。
(稽古後、篠原さんにつきあってもらって確認したけど、よくわからなかった。同じ(たぶん)ことで彼もいろいろ試しているようだった)

≪後ろ両手取り≫後ろ両手取り相手が背後に立って両手を取られる、という武道的にあり得ない状況をあえて設定し、後ろにいる相手の気配や状況を感じて技をかけるという、全身の感度を上げるにはとてもよい稽古、と内田先生。

映画『エイリアン』に出てくる探知機の話。船内を動く物体の体温や動いた時の空気密度や圧の変化を敏感に察知する。相手が自分の横をすり抜けるときの空気密度や温度変化をとらえること。ぱっと密度が変わったときが序破急の「破」。

4月4日(木)道場開き打ち上げ

4月4日(木)はいよいよ「清道館」道場開きです!

19:00~20:30までお稽古し、終了後我が家で打ち上げをします!

歩いて5分ぐらい、西スポーツセンターのすぐ近くです。

むさくるしいところではありますが、お時間の許す方はみなさん来てくださいね!

一品持ち寄りでお願いします~